相場はどこまで調べられる?マンションナビで分かる相場の信憑性

売却査定、買取査定、賃貸査定。

マンションナビでは中古マンションに関するこれら3方向の査定を、一括で複数の会社に依頼できるのが特徴です。

そのマンションナビ、エリアの相場だけでなく、特定のマンションを指定した場合の相場もしっかりチェックできちゃいます。

マンションナビの相場価格の信憑性はあるのか

全国の不動産業者の中から、中古マンションの取り扱いに長けている会社を選んで提携しているというのが心強いマンションナビ。

マンションナビを運営している会社自体、マンションナビだけでなく、次の様な複数の不動産関連のWebサービスを手掛けています。

<マンションナビの運営会社が手掛けるWebサービスの一例>
・マンションのほか土地・一戸建ての相場情報を提供している「Smoola」
・11万超の分譲マンションデータを活かした市場分析や専門家コラムが読める「マンション売却の教室」
・売却時に実際にお世話になる担当者にフォーカスを当てた「itan」

これだけマンション売却に特化している会社の提供する相場情報なら、かなり信頼度も高いデータと言えるでしょう。

マンションナビではここまで相場が見れる!

マンションナビでは、売却したいマンションの場所や特定のマンション名から相場を知ることができます。

検索結果が一覧で出てきたら、該当するマンション名のリンクをクリック。

すると売却する場合の相場だけでなく、賃貸として出した場合の家賃や表面利回りまで表示されます。

もちろん何階なのか、角部屋なのか、向きは?などの部屋固有の条件により査定額は変動しますが、大体の相場感を掴むにはじゅうぶんな情報です。

また無料の会員登録が必要ですが、部屋固有の条件を絞り込んで相場を調べることもできます。

さらに過去の売却事例も同じページから見ることができます。いつどの位の価格帯で?近隣の物件は?という情報まで見られるのは、かなり参考になりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です